保育士 ピアノ

保育士になりたい方におすすめのピアノ練習法

保育士になりたい方におすすめのピアノ練習法

保育士にピアノは必要!?


 保育士になりたいと思ったとき、必ず必要になるといってもいいのがピアノです。

 基本的には、童謡を歌いながらピアノで伴奏を弾けるくらいの力が必要になります。


 実は私は、大学に入るまではほとんどピアノに触れたことすらありませんでした。
 

 いざ大学でピアノの授業を受けてみると思っていた以上に難しく、

指が全然思い通りに動かないことに驚きました。

 特に両手で弾くとなると左手がどうしてもおろそかになってしまいます。


 また、始めてみる楽譜を渡られてもちんぷんかんぷんで、

まったく曲のイメージがわかないのです。



 自分には音楽の才能はないと知り、保育士になることすら

遠い目標に思えてきてしまいました。



 そんなときに、同じくピアノ初心者の友人に教えてもらったのが

30日でピアノが弾けるDVD講座」でした。




 この練習法は、私のような超初心者がピアノを諦めてしまわないように作られた

とっても簡単で効果的に上達できる練習法です。



 私の場合、知らない曲だと楽譜を読んでもイメージできないため、

この練習法にあるような誰でも聞いたことのある曲ばかりを

使用する練習がとても合っていました。



 また、楽譜の読み方も様々な工夫があり、

何度か練習しただけでスラスラ読めるようになったのもとても助かりました。



 肝心のピアノのほうも2週間ほどで両手を使って弾けるようになり、

4週間ほどでDVDにあったクラシックの名曲にも

チャレンジすることができるようになった
のです。



 その後保育士試験のときは趣味はピアノですといえるほどまで

簡単にピアノが上達できました。



 もしあなたが保育士を目指してバイエルと格闘中だったり、

ピアノが嫌いになりかけているのならば、

ぜひ一度このDVDを試してみてください。


 私でも弾けるようになったんですし、あなたもピアノをラクラクマスターしちゃいましょう!

保育士になりたい方におすすめのピアノ練習法

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ